TwitterLinkedinFacebook

HOME

>

会社概要

COMPANY 会社概要

COMPANY

会社概要

代表者あいさつ

ソリッドソニックシステムは音の振動をダイレクトに聴覚器官に伝えます。

ソリッドソニック株式会社

代表取締役 久保貴弘

Takahiro Kubo

SOLIDSONIC

私が事業承継に取り組む理由

私は2002年に国内大手電機メーカーに入社後、すぐに配属された調達部門で、最初に樹脂成型品・板金プレス品・金型の仕入を担当しました。その時期の業務経験がきっかけで、企業経営に対して興味を持つようになり、『いつか経営をやりたい』 という思いを持ちながら、以降18年間、同社でキャリアを積み上げて参りました。

一方で、後継者不在による中小企業の廃業が社会問題となっていることを、とりわけ3年ほど前からメディアで目にする機会が増え、『大廃業時代』 という言葉も世の中に浸透していると感じています。私もこの問題に対し、事業経営に携わる者として、『何か少しでも社会に貢献できることはないのか?』 と常々考えておりました。

私自身も2020年で40歳を迎え、『このまま同社で勤務を続け、経営者を目指すのか?』 それとも 『自身の保有スキルを活かして一個人として社会問題に取り組むのか?』 を自身に改めて問いかけた結果、『大企業から離れる事による経済的リスクを負ったとしても、後悔しない人生を送りたい』 という強い思いから、今回、長年勤務した同社を退社し、本格的に事業承継に取り組むことを決意致しました。

事業に対する思い

『この技術が世の中から消えるような事があってはならない』そう思いました。

当社は、創業者である田中哲廣氏(現取締役)が2008年に創業し、以来一貫して骨伝導技術の研究開発に努めてきた会社です。技術としては、圧電セラミックスを用いた骨伝導振動子と耳穴におけるその保持構造が特徴になります。

あるとき、この仕組みを活用した試作品を聴覚障害のある方に試して頂いたところ、『生まれて初めて音を感じることが出来た』 という方や、『音は認識できたものの言葉としての認識は出来なかったが、それが出来るようになった』 という方が現れました。創業者は自身の高齢化により体力的な不安を抱えつつも、この様な結果に勇気を持ち、『聴覚の問題で困っている人々に福音を届けたい』 という思いで研究開発を続けて参りました。その結果、ついに商品化が可能な技術レベルに達しましたので、今後は後継者である私と共に、2020年秋の第1号商品の発売を皮切りに、事業の本格展開を進めて参ります。

私たちのビジョン

Our
Mission

聴覚が不自由なことによって、日々の生活に支障がある人々が
人生をより豊かに楽しむことの出来る世界の実現に貢献します

Our
Vision

『ソリッドソニックを活用した 難聴者の聴こえ』に関する
プロフェッショナル集団 を目指します

Our
Values

『ソリッドソニックテクノロジー』 の継続的研鑽に努めます
従業員にとって、働きがいのある魅力的な会社であり続けます
各パートナーと、より良好な関係を築き上げる努力を惜しみません
お客様の声をよく聞き、現状に満足せず、提供価値の改善に努めます

これまでの歩み

創業者が、現役時代に出会った 『骨伝導』 の不思議な感覚とその可能性に惹かれ、
現役引退後に一念発起して、骨伝導の研究開発に取り組むことを決意

2008年 3月

ソリッドソニック合同会社 設立

2011年 7月

骨伝導イヤホンの保持構造に関する特許を取得

2017年 6月

クラウドファンディング 「Makuake」 にて資金調達に成功

2017年 11月

骨伝導振動子の構造・製造方法に関する特許を取得

2019年 3月

「Makuake」 にて2回目の資金調達に成功

2019年 5月

調達資金による開発商品の試聴販売会を初開催

2020年 2月

創業者 田中哲廣 から 後継者 久保貴弘 へ事業承継

2020年 5月

合同会社から株式会社への組織変更を完了

会社概要

会社名

ソリッドソニック株式会社

設立

平成20年3月27日

所在地

神戸市中央区磯上通4-1-14 三宮スカイビル805

代表取締役

久保 貴弘

取締役

田中 哲廣

業務内容

ソリッドソニック音響機器の研究、開発、設計、コンサルティング
ソリッドソニック音響システムの研究、開発、設計、コンサルティング

取扱い製品・サービス内容

難聴者が聴こえる、健常者の難聴を予防する、音響伝導機器、音響伝導システム

お問い合わせ

電話でお問い合わせの方

お電話

078-200-6389